電話占い☆徹底リサーチ

Home > 電話占いについて > 電話占いに関するトラブルと対処法

電話占いに関するトラブルと対処法

電話占いに関しては、予断を許さない悩み事に面したときにスピーディーに相談をすることができるのが大きな人気を博している理由になります。
対面鑑定を受けに足を運ばなくても、家に居ながらきっちりと占い鑑定を受けられることは利便性が高いといえます。
しかしながら、電話占いは相手サイドが見られずにプライバシー保護といった安心がある反面、一部ですが質の悪い電話占い会社に当った場合には、問題が生じやすいのも否定できない事実といえます。
支払いでは、銀行振り込み並びにクレジットカード払いも合わせて後払いが多いですが、一部には前払いが前提条件となっているサービスもあります。
自明のことですが前払いそのものが悪いということはなく、かえって電話占いを使い過ぎて支払いがストップすることを阻止するため、前払いは良い方法です。
しかしながら、前払いは、鑑定前に大量のポイント購入を請求したりと、高額購入を迫る場合もあります。
大量ポイント購入をすすめられた時にも、最初のうちは小額から購入することが賢明でしょう。


電話占い会社そのものに問題なくとも、占い師が自ら問題の引き金になるケースがしばしばあります。
非常に多くみられる問題が時間の引き延ばしになります。
占い師の一部には、自分自身の収入額をアップさせるため結果を言わず、時間を延ばそうとすることもしばしばあります。
あらためていうまでもなく、いきなりストレートにいう先生など、スタイルは先生によっていろいろあるわけですが、利用者が鑑定時間が延ばされていると思ったら、早く結果をアドバイスしてくださいとしっかりと伝えることが大事となります。
その際の相談の中身や気分に合わせて、さまざまな鑑定スタイルをセレクトすることができるよう、まったく異なるスタイルの気に入っている先生を幾人か持っておくことがおすすめできます。


占い会社の認識していないところで、占い師がスペシャルな鑑定をダイレクトに受けないなど、占い会社を抜きにして個人の客にしようとする問題も多発しています。
占い会社の管理運営も近年レベルアップし、そうした問題は少なくなってはいますが、そうした誘いに注意が必須です。
占い師サイドからの声掛けは安い費用で鑑定が受けられるかも知れないと、魅力に感じます。
したがって、陥ってしまってはならない占い依存に巻き込まれるリスクがあります。
さらに、鑑定した後にパワーストーンなど、リスクを煽ることによって、高い価格の支払いを強制させることもあります。
そうした問題をさけ健康的に占いを続行するためにも、仮に直接交渉の誘いがありました場合、間髪をいれず占い会社に相談するようにしましょう。

次の記事へ

MENU

ページの上部へ戻る