電話占い☆徹底リサーチ

Home > 電話占いについて > 電話占いのデメリットと料金の相場

電話占いのデメリットと料金の相場

電話占いのデメリットとしまして 、まずあげられるのが、先生の選考がとても難しいことです。
あらためていうまでもなく、電話占いのためのウェブサイトに関してはたくさん存在し、おのおので勤務している占い師の総数も100名200名というような記載が非常に多くみられます。
占い師の本来の実力に関してもピンからキリまであります。
そして、テレビ番組や雑誌でみかけるよく知られている占い師でもない限り、どういった占い師をセレクトしたらいいのか頭を悩ましてしまうでしょう。
しかしながら、ダイレクトに鑑定してもらわない限り、占い師の本当の力や自分自身との適格性ははっきりとしません。
鑑定した後に自責の念には駆られない為にも、あらかじめ占い師の略歴を読み、口コミをチェックするなど、できる範囲で重要な情報を集めることが必要不可欠です。


また、電話占いと対面占いとの料金相場の比較は重要です。
対面占いの相場についてですが、 実際のところ対面占いコーナーに出掛けてみると、多くは相談1件につき目安と料金が示され、 時間がくると望んだ場合、延長料金が生じるシステムとなっているケースが多いです。
立地にもかなり影響受けますが、1件につき2から3000円ほどで、時間は10分から20分が多いです。
多くの場合、占い師が利用者の要望を確認し、タイマーを設定した上で話を進めるので、タイマーがなった局面で延長希望を尋ねることになります。
望んだ場合、5から10分延長する度に1000円位の料金が生じるシステムが主流です。
要するに、30分、5000円、その他30分延長すると、1時間の料金は1万円位かかることになります。


それに対して、電話占いにおきましては、電話そのものが繋がった局面から1分ごと、占い師毎によって費用が決定されているウェブサイトが非常に多いといえます。
ひとつの例として、1分当たり250円の料金を回収する電話占いのためのウェブサイトでオーダーすると、1時間当たりの料金に関しては1万5000円くらいになります。
対面占いを行ってもらうための行き帰りの足代などを考えた場合において、各個人で意見は分かれてしまうところですが、ほとんど料金としましては大きな開きは見られないとイメージしても、問題ないかも知れません。
電話占いのためのウェブサイトの数多くは、一番初めに使用者に向けた割引サービスを準備したり、会員に特化した情報誌発行、後になってリーズナブルに占ってもらえる特典有りのイベント開催など、集客に関する活動を周期的にしています。

次の記事へ

MENU

ページの上部へ戻る